すっぴん美人の秘訣

動物性プラセンタと植物性プラセンタのサプリメント

プラセンタを摂取することで、

更年期障害の症状を軽くしたり、老化から体を守ったり、

髪の健康を維持したりという作用が得られます。

 

手軽に摂取できるサプリメントも多く販売されており、

女性ならぜひとも毎日の生活に取り入れたいところです。

 

継続して口にするサプリメントについて、

より詳しい情報を得たいと思っている人もいます。

 

プラセンタは人工的に作るわけではなく、

自然界にあるものから抽出するため、

動物性と植物性とがあります。

 

動物性プラセンタの原料は哺乳類の胎盤であり、

日本で販売されているプラセンタのサプリメントの多くには、

豚の胎盤が使われています。

 

豚は年に2度、何匹も子供を産むため大量生産に向いており、

高価なサプリメントになると、

馬の胎盤が使われているものもあります。

 

豚のプラセンタでは得られないアミノ酸を、

馬のプラセンタからは摂取できるので、

高い効果が期待できます。

 

豚と違って馬は妊娠期間が長く、

また1度に1頭しか子供を産まないため、

抽出できるプラセンタの量が少なく、値段が高くなります。

 

日本では法律上の問題で製造することができませんが、

海外では動物性プラセンタといえば羊の胎盤です。

 

羊は豚や馬のプラセンタよりも

安全性の高いものが抽出できるといいます。

 

植物にある胎座から精製されるプラセンタのこと、

植物性プラセンタと呼んでいます。

 

植物性プラセンタは

トウモロコシやアロエなどの胎座から抽出されています。

 

植物は動物よりも伝染病が少ないため

植物性のプラセンタは安全性がより高いと言われていますが、

成分としては動物性の方が優れているようです。