すっぴん美人の秘訣

リフトアップで気になるたるみを取り除く

フェイスリフトアップを施すとで、

しわやたるみのない肌を目指しましょう。

 

年齢を重ねるとともに、

顔のたるみがどんどん増していく気がする

と感じられる方は多いと思います。

 

美容外科で受けることができるリフトアップ施術は、

皮膚の一部を切って、たるんでいる部分を引っ張り上げます。

 

メスを使用した手術の場合は、腫れが引くまで時間がかかり、

人前に出ることができないということも気になる点です。

 

人気のリストアップの方法として、

誰でも簡単にできる安全な方法があります。

 

皮膚は、表情筋という顔全体を覆う筋肉と結びついているため、

表情筋を強化することで、

皮膚のリフトアップケアが可能になるといいます。

 

表情筋を強化することでリフトアップの作用が期待できるとして、

チャレンジする人が大勢います。

 

表情筋を鍛えると聞くと顔全体を動かせばよい

と思われる方もいるかもしれません。

 

表情筋のトレーニングのコツは、

顔の部位を細分化して個々に意識しながら動かすことです。

まとめて運動をしようとすると取りこぼしが出てきます。

 

おでこや目元、頬の周辺や口、あごといった部分ごとを

意識しながらトレーニングしていきます。

 

おでこを抑えながら目元をあげてみたり、

口をとがらせてみたり、頬をぐっと上げるようなイメージで上げたり

引き伸ばしたりといった動きによって表情筋を動かすことができます。

 

リフトアップ効果を高めるには継続性が重要ですので、

コツコツと続けることが重要になります。