すっぴん美人の秘訣

ダイエットに適したメニュー作りのポイント

ダイエットというと食事制限をする人がいますが、

健康的に痩せるためにはきちんと食べることが大切です。

 

ダイエットのためにと朝食を摂らない人もいますが、

それでは次に食べた時に血糖値が上がりやすくなり、

脂肪の蓄積率が上がってしまうだけです。

 

ダイエットをしたいからと強引な手段で食事制限を行っても、

後日のリバウンドの原因になるだけですので、

適量の食事は摂ることです。

 

ダイエットに欠かせない筋肉を増強するためにも、

食事ではたんぱく質をきちんと摂りましょう。

 

筋肉が衰えると基礎代謝の低い体になってしまうので、

摂取したカロリーが体内で燃えにくい身体になってしまいかねません。

 

肉自体は問題はなくても、

油をたくさん使った調理や、肉の脂身料理であることが、

ネックになることがあります。

 

ダイエット時には、

低カロリーで高たんぱくの食材を使用することがポイントです。

 

野菜を食べる時は、火を通した加工済みの野菜でなく、

生野菜のほうが代謝アップや脂肪吸収の促進効果があります。

 

ただし、生野菜の摂りすぎは、

体を冷やす原因になってしまいますので、

味噌汁やスープなど体を温める一品があるといいでしょう。

 

もしも、ダイエットの最中だけけど、

空腹感でつらくなってきたという人は、

糖質を含まないゼリーや食物繊維のお菓子などをつくるといいようです。

 

糖質をたくさん摂りすぎないようにして、

食物繊維や、発酵品を中心にして献立をつくるようにするといいでしょう。

 

ダイエットをしている時は、

毎日の食事内容に少しは気を配るようにしつつ、

健康的な痩せ方を目指すといいでしょう。