すっぴん美人の秘訣

ダイエット成功の決め手はメニュー作り

ダイエットでは食事の改善は必要不可欠であり、

自分自身でルールを作る必要があります。

 

運動の習慣づけや、カロリー制限のやり方など、

大まかなルールづくりをすることが、継続するためのコツです。

 

そして自分で決めたルールに従わないと

ダイエットは失敗してしまいます。

 

この時に、極端な食事制限など、

実行が困難な決まり事にすると失敗の原因になります。

 

食事制限がうまくいかない理由は、

どんなにお腹が空いた時でも、

それに耐え抜かなければならないからです。

 

炭水化物を断つダイエットに関心が集まった時期がありますが、

食べたい気持ちを抑えつけることは、

多大なストレスになります。

 

何の策も無く、

ただ単に食事量を制限していたのでは、

誰だって途中で挫折してしまうでしょう。

 

ダイエット中の食事内容を決める時には、

カロリーが低くても、

お腹に溜まりやすい食べ物は何かを考慮に入れてみてください。

 

急激なダイエットは、精神的なストレスになるので、

負担にならないように徐々に行うべきです。

 

ダイエットをしている時でも、

食べていいというものがあれば、精神的な負荷も軽くなります。

 

一切の食べ物をシャットアウトしていると、

精神的につらくなるだけでなく、

栄養の偏りもひどくなってしまいます。

 

ダイエットメニューは朝晩にして、

昼のメニューは制限をゆるくしておくなどの対応をとれば、

精神的な負荷も軽くなります。