すっぴん美人の秘訣

プロテオグリカン美容液の選び方

プロテオグリカン美容液の選び方ですが、

濃ければ良いというものではありません。

 

濃くても純度が高くない製品が存在しますので

純度が高いかどうかが重要になります。

 

この純度を調べる方法ですが、

原材料の記載順を見れば検討がつきまして、

純度が高い商品ほど値段の方も高くなっています。

 

次に大事なポイントとなっているのが

添加物はなるべく配合していない美容液です。

 

プロテオグリカン美容液では

フェリキシタエールやメチルパラベンといった防腐剤が配合されていますが、

これらの防腐剤は肌への刺激があります。

 

化粧品を長くもたせるために配合されていますが、

肌の事を考慮するなら添加物にも気をつけたいですし、

敏感肌の方にとって避けたい成分です。

 

しかし、防腐剤が入っていないという事は劣化するのが早いという事にもなりますので、

できるだけ早くに使い切る必要があります。

 

購入する時に注意したいのが

濃度100%を謳っているのに原材料が表示されていない商品、

異常に安価で販売されているパターンになります。

 

質の良いプロテオグリカン美容液は

そんなに安いものではなく純度が低いが恐れがありますし、

原産地もしっかりと確認しておく事が大事です。

 

多くのプロテオグリカン美容液は

北海道や青森が原産地となります。