すっぴん美人の秘訣

敏感肌に使う美容液にセラミド配合が良い理由

敏感肌は

通常よりもお肌が刺激を受けやすくなっている状態です。

 

本来であれば、お肌はバリア機能を持っていますが、

敏感肌になるとバリア機能が低下して、

少しの刺激でも過敏に反応してしまいます。

 

バリア機能が低下する原因は、

お肌のうるおいが不足しているためです。

ですから、敏感肌に使う美容液には保湿成分が配合されているものを選びましょう。

 

特に、セラミドはお肌に元々ある成分です。

セラミドはお肌の水分をはさみこんで、

蒸発しないようにする働きがあります。

 

さらに、外部の刺激からお肌を守る働きもあります。

セラミドは年齢を重ねるごとに減っていく傾向があります。

水分を保持する機能も減ってしまいますし、

外部からの刺激にも弱くなり、結果的に敏感肌になってしまいます。

 

そこで、不足したセラミドを美容液などで補うことで、

お肌の状態を改善させることができます。

 

セラミドはお肌に存在している成分なので、

刺激を与えることなく、使うことが出来ます。

 

そのため、スキンケアでヒリヒリした経験を持つ敏感肌の人にも安心して使うことができ、

毎日のケアの中でお肌のうるおいを高めることができます。

 

美容液はお肌への浸透力が高く、

化粧水よりも効果的に成分を届けることができます。