すっぴん美人の秘訣

肌への負担の少ない正しい方法で化粧落としをすることが大切

間違った化粧落としのやり方は

お肌に負担をかけてしまうので注意しましょう。

 

肌のためには、

出かける時には化粧をしても、

自宅に戻ったら化粧落としが必須です。

 

しかしこの化粧落としの方法を間違ってしまうと、

後々深刻なお肌トラブルを招いてしまうなんてこともあります。

 

クレンジングケアを間違えたせいで肌を傷めてしまうということがないよう、

化粧落としのやり方を確認しておいてください。

 

まず、よくやってしまいがちなのが

必要以上に肌を擦ってしまうことです。

 

疲れて家に帰ってきた日などは、

手っ取り早く化粧落としをしたいと気持ちが焦って、

こする力がつよくなりがちです。

 

力を入れてしまうとお肌を傷めてしまうので、

絶対にしてはいけないことです。

 

お風呂にお湯は洗顔には熱すぎますので、

かならずぬるま湯の状態にしてから洗顔をしましょう。

 

お湯での洗顔は皮脂を根こそぎ取ってしまい、

必要な分が残らずに乾燥肌の原因にもなってしまうので、

必ずぬるま湯を使用しましょう。

 

シャワーの圧力も顔には負担になりますので、

直接顔にシャワーの湯を当てたりしないようにしましょう。

 

化粧落としをする際はお肌を大切に扱い、

そして確実に落とすようにしましょう。

 

クレンジング剤選びは化粧落としでは大事ですが、

肌タイプや、普段のメイクの濃さに応じて決めることが重要です。